思考の行き止まり

TRPG、MTG、ボドゲ

人間に備わる素養について

人生の初期段階においてハッピーエンドを多量に接種してきた人間と、ハッピーエンド以外を多量に接種してきた人間ではどちらの方が幸せなんですかね。

 

ハッピーエンドを接種してきた人間はやっぱしハッピーエンドを迎える素養が備わってる、と感じる。虚構の中で語られる幸福が素晴らしいものだと思っているし、それを手にする権利が全人類平等に備わっていると信じて疑わない。

 

逆にハッピーエンド以外を多量に接種してきた人間は?彼らはハッピーエンドの要素が転がっていてもそれを手にすることすら戸惑うと思う。仮に一般的なハッピーエンドにたどり着いたとしても、その後自分はいつこの幸せの道から弾き落とされるのだろうと悶々とするに違いない。結局満たされているが満たされない、無間地獄に堕ちるだけなんじゃないですか?

 

薄っぺらな事言ってますけど結局は嫉妬です。