思考の行き止まり

なんじゃかんじゃ

お気持ち表明

文章が全く書けない。

去年ぐらいから色々な媒体で文章を読むことが増えた。文章って言ってもまとめサイトとかじゃないやつ、ブログって情報媒体にどっぷり触れたのはこれが初めてなんじゃなかろうか。

 

読書がとてもしんどくなって、というか自分の年がすごい中途半端でどういうものを読むのが相応しいのかわかんないってのが気持ち。なんだかスレた大人になてしまって、青春小説とか絶対に絶対に読みたくない、かといってSFとかを読み漁る気にもなんないし、恋愛小説は青春小説より嫌。読まない理由を自分の感情から抽出して駄々を捏ねておる訳でございます。つーかこの世の感情に無理なものが増えてしまった。自己の経験に基づくものなんだけど、摂取すると胸が焼けるような感じがする。モヤモヤじゃなくて焼け付くようにしんどい。20過ぎて人間たちが閉塞感溢れた人生をどうしようもなく生きてますみたいなもんばっか摂取してる。そんなんだから駄目になるんじゃねぇのか?もうわっかんねぇよ。幸せになりたい。

 

閑話休題

 

昔っから本ばっか読んできて、小遣いは漫画小説に全部注ぎ込んできた人間なんですよ自分。

そんで、ブログ読んでたら「あ〜こんな風に自分の人生も文字に起こしてみたいな」って思いがちょっと出てきたからはてぶ始めてみたんじゃい!

 

しかし!!けぴ野は全然文章書けませんでした。

 

というわけでちょっとずつ出来ることやって行こうと思い、短歌とか考えてみよっかな〜って気持ちを取得しました。

 

励みましょう。