思考の行き止まり

なんじゃかんじゃ

サカナクションが好き。

ほーんと好き。僕ほんとにサカナクション好きなんすよ。まぁ古参でもなんでもなくて、『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』から入ったんですけど。あーでもバッハが僕が中学2年の時だったんでもう十分に古参なんすかね?わかんないっすけど。

 

『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』

『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』

 

 

それまでアニソンばーっか聴いててニコ動がこの世で一番COOLだと思って毎日生きてた自分にはめちゃくちゃ衝撃が強かった。それからというもの中学時代から高校時代にかけて自分の好みはエレクトロというか電子音楽に傾いて行って(この世で一番ダサい音楽dubstep 、正直大好き!)、skrillexとかAVICIIとかDavid Guettaとかperfumeとか死ぬほど聴きましたからね、あの頃のEDMシーンを網羅していた自負がある。

自分の高校生時代のEDMシーンの話とかはどっかでしたい感はある、知り合いだーれもEDMなんて聴いてないからね...。

 

そんなことはどうでもよくて、サカナクションの話っすね。サカナクション聴き始めて邦ロックの世界に飛び込んで、それまでクラスの底辺無価値オタクだった自分も陽キャと話す話題できてウハウハ高校生活突入っすよ。まぁ現実はそんなに甘くなかったですけど高校生活はそこそこ楽しかったっすよ。

色んなバンドを聴くようになって、たくさんのバンドとの出会いがあってほんとに楽しかったなぁ。今でもお気に入りのバンドいくつかあって、今でもWHITEASHのTHE DARK BLACK GROOVEは死ぬほど聴いてる。ホルモンとかエルレとかかまってちゃんとかシロップとか。自分を形づくってる音楽ってのはたくさんあるんだなぁっとこれ書いてて走馬燈みたいに思いだしてきた。走馬燈見たことないけど。

 

時は過ぎ大学生になって初めてサカナクションのライブに行く機会に恵まれて、前日眠れないぐらい興奮して(まぁ寝たけど)たんすよね。自分の青春というか、これまでの人生がサカナクションに詰まってるような気がしてて、実際詰まってるし。そんなこんなでライブ当日、物販もそこそこにこなしてさてライブ本番っすよ。

もーう始まった瞬間ボロボロ泣いた。最初は白波トップウォーターのremixだと思ったんやけどもーボロボロ泣いた。自分の今までの人生が全部襲ってきて耐えきれず泣いた。それからのこと、もう克明に描写できるほど覚えちゃいないけどとにもかくにも最高でしたとさ、おしまい。

 

最後に皆さんにお伝えしたいんですけど、サカナクションで最高のアルバムはまぁ全部なんですけどその中で群を抜いて名盤なのは「シンシロ」ですよ、これだけ覚えといてください...。

シンシロ(通常盤)

 

というわけでけぴ野でした。サカナクション最近はエレクトロに傾倒してるので、その過程の中間あたりに位置するシンシロは最高ですよ、ぜひ聴いてみてください。

 

お題「好きなバンド」