多分、風邪。

なんじゃかんじゃ

juliaをやってみる 環境構築編 macOS Mojave

総括と展望

おはようございます。午前4時です。 今月から大学が春休みなので、juliaについて勉強してみようと思います。

自分は研究室配属されるまでCとC++しか触ったこと無かった(しかも、授業でちょっとやった程度)だったので、 今年は本当に知らないことがたくさんで楽しいやらしんどいやらでした。 でも、それらの言語に比べるとPythonってめちゃくちゃわかりやすいし簡単にやりたいことが実現できる、いわゆる表現力が高い 言語ですげぇええもんやなぁと思っていました。 自分の専攻は計算機科学で、先輩たちと話す内容も機械学習などのトピックが多く、 最近の会話での流行りとしてjuliaって言語があるよ〜って話があって、へぇ〜みたいに気に留めるぐらいでした。

で、まぁ大学は春休みになったし暇やし勉強してみっかぁ〜て感じですね。 先輩から課題を渡されてるのでそれをjuliaでやってみる感じでやってこうと思います。 そもそも開発とかPCに知識が全くないので変なところでつまづいたりすると思うんですけど、 まぁ自分のできる方法でやって行きます。

あと、ここ開設したはいいものの、全然書かないので練習がてら今月は書いてみようと思います。 論文執筆中に自分の文才の無さ(というか大学のレポートをパスするためだけの冗長な文章)に愕然としたのでそれも理由ですね。 あとMarkdownの練習。これ死ぬまで言ってる気がするな。

環境構築

MacBook Pro 13inchiを使ってます。話逸れますけど研究室とかで縛りが無ければ世のB4は全員MacBookに乗り換えるべきだと思います。 今はmacOS Mojave 10.14.2です。エディターはVScodeを使ってます。Sublime Textから乗り換えました。

まずはjuliaの公式サイトからディスクイメージを取ってきます。 検索した感じではbrewから入れる方法もあるみたいなんですけど、よくわかんないんでパスしました。 普通に開いて、アプリケーションフォルダに入れるいつもの手法。Anacondaの時もこんな感じやったな〜とか思い出されましたね。

次に、毎回起動するのにアプリ探すのもめんどくさいし、立ち上げたら純正terminal.appで立ち上がっちゃうので、パスを通しました。

export PATH=${PATH}:/Applications/Julia-1.0.app/Contents/Resources/julia/bin

これを.bash_profileか.bashrcに書くだけです。Julia-以降は自分の使ってるjuliaのバージョンを適宜書いてください。 自分は.bash_profileでパスを全部吹っ飛ばして以降怖いので.bashrcに書いてます。 その場合は.bash_profileに以下を記述することをゆめゆめ忘れぬように。

if [ -f ~/.bashrc ]; then
        . ~/.bashrc
fi

余談ですが自分はiTerm2使ってます。⌘+dで分割すると2窓みたいなって使いやすいな〜って思ってます。 一応これで環境構築終わり...なのかどうかまだなんにもわかんないですね。もう眠いんで寝ますが。また起きたら触ってみます。

どん詰まっている

思考も試行も行き詰まっている、卒論無事描き終わるのか?卒業できるのか?まぁそれは自分の頑張り次第でしょうけどね。そりゃシミュレーションで芳しい結果(自分が期待したものと違う結果)が出ちゃったらもうわけわかんなくなっちゃいますね。

 

自分ではこれが最後のシミュレーションや〜と思ってやってたんに、2週間経ってやっと計算終わっていざ蓋開けて見たらなんじゃこりゃ?みたいな感じっすよ

 

は〜

 

問題なのは今まで自分が描いてた青写真が崩壊しちゃって、それをどうリカバーするか皆目検討もついてないってことなんすよね

結局自分のやってる研究が何を目的としてるかわかんない(わかってはいるが企業の奴隷的な側面は否めない&肝心の企業からはなんの音沙汰もない)し、なにやってきたんすかね本当

遊戯王デュエルリンクス KCカップ1st stageを青眼魔導で突破した話

青眼魔導、強いっすよ、どすか?

とりあえずマッチアップ毎にまとめときます。

 

青眼魔導のデッキはこんな感じです。バテルグリモ青眼霊龍の数....自分はこれが安定するけど、霊龍3のレシピやバテル2のものも散見されます。まぁこの辺は趣味による。あと絶対魔導書整理欲しい。100必要だと思う、しかしアルマの必要性をあまり感じない。

 

このデッキは大きく5つのパーツに分かれていて

#コスブレ

コスモ・ブレイン

 

#青眼初動パーツ

青眼白竜 白き霊龍

 

#青眼補助パーツ

銀龍の轟砲

 

#魔導初動パーツ

魔導書士バテル グリモの魔導書

 

#魔導補助パーツ

ヒュグロの魔導書 セフェルの魔導書 ゲーテの魔導書

 

初手がコスブレ+青眼初動パーツ+魔導初動パーツ含む魔導パーツ2枚が一番ブン回りっぽい?

後攻だとこの後に轟砲とかが乗ってさらにブンみたいな時もある。

使ってて楽しい。マーキング青眼の先行あんまりやる事なかったり、バック剥がせるけどディバインガイ抜けられない問題とか解決できる。そしてやっぱOCGの時も思ったけどゲーテ強すぎて笑ってしまう。

 

 

 

 

個人的チートシート

個人的チートシートを作ろうの巻

自分の環境があらかた固まってきたけど、コマンド全然覚えきれなくて毎回検索すんのだるいからチートシート作ると良きですね。 あとMarkdownの練習っていう意味も込めている。よく使う&使うとめちゃくちゃ能率上がりそうなものを集めておく。

今自分が使っているエディターはVScode。 以前はSublime textを使ってたけどそんなに利点がない、 というか拡張機能つったって見た目変えたり色変えたりつまんねぇ事しかやってなかったし、 設定のファイルをいちいち書き換えた理すんのが難儀やったからやーめぴ。って感じ〜

VScode!すごい!ほんとうにすごいんだ!

あと、Vimとかの有用性にやっと気づいたわ。ターミナル上で編集できるのが偉すぎる。

VScode

挙動 コマンド 何すか?
ファイル内検索 ⌘F |s
行コピー(未選択時) ⌘C
ファイル先頭/末尾に移動 ⌘↑ / ↓
次の検索結果 ⌘G
前の検索結果 shift⌘G
検索結果を置換 option⌘
行にインデント追加/削除 ⌘] / [ これすごくない?
選択行をコメントアウト ⌘K ⌘C すげ〜
選択行を逆コメントアウト ⌘K ⌘U すごすぎ
ターミナルを開く cont + shift + `
拡大 ⌘_
縮小 shift⌘=

Vim

挙動 コマンド 何すか?
上書き保存 :w やっぱこれでしょ

terminal

挙動 コマンド 何すか?
||||||||||||||||||||||

まとめ

ざっと雑記。思いついたら更新していく感じで。

最近のこと

大学院入試も終わり(合格したのでモラトリアム延長戦突入)学部生最後の夏休みも終わり、やっと日常に戻ってきた感じがする。

 

研究が本格的に始まってめんどくせぇ〜〜って思うこともまぁ多々あるけれど、今までの学生生活で割り振られてたタスクの中じゃ面白い方かな。研究室の性質上手探りでもいいから自分でどんどん進めていかなきゃいけないからあんまり上達とかなくて、無限にわからない事を調べては壁にぶつかり、調べては壁にぶつかりの毎日やからそれがちょっと厳しい気分にさせてるんやろなって感じる。しかして企業と共同開発やから上手くいけば実験とか全部企業に投げちゃって、さっさと卒論書けそうな雰囲気あるから気は楽やな〜。

 

恋愛の方も今進行中の案件が一個あるけど成否がビミョいな。自分の所属してるコミュニティ内やから手ぇ出して失敗しても厄介なだけやし、タイミング上手く見極めたいな〜。色恋沙汰マジで苦手でそれ以外の人間関係関連は他人よりできる気がするけどこれだけ全然からっきし。誰が何考えてるか靄がかかったように全く視認できんくなっちゃう。でもそろそろ決めんとね。

 

金が無い。毎年10月はクソ忙しい&まるで金が無い月なんやけど今年は特に厳しい。9月に金使いすぎてクレカの請求が家賃ぐらいになってて目ん玉飛び出しそう。どうにかなるっちゃあなるんやろけど、ダブルワーク始めんとな〜って感じがひしひしする。今の職がどんどん労働環境が悪くなっていってて、ちゃっちゃと泥舟から抜け出した方がお利口ですね。でもやっぱ年末は職業上めちゃんこ仕事増えるし、辞めれんから軽めに仕事はじめよ〜っと。

 

今欲しいもんいっぱいあって、ここにメモっておこうと思う。

  • エストポーチ(マンハッタンの黄色ってもんがこの世に存在してりゃあなぁ...)
  • 普通にリュック、bachのやつに目ぇつけてっけど2万出すならもっと良いやつあるのかな?
  • 座椅子、ヘッドセットとかCoD:BO4を快適にプレイするためのツール
  • 冬に向けて服靴、特にカーゴパンツチノパン。靴はちょっとゴツいのが欲しいからエアマックスとか?
  • 新しいスマホiPhone6ではもう限界がきてるな〜、しかし来年まで変えれんじゃろ〜な〜、あぁ...。
  • スマートウォッチ。運動するためのきっかけづくりに。

 

ざっと雑記

 

院生(見込み)の電気系学生の開発環境

今現在大学4回生なので、研究をしています。なんだこの例文みてぇな文章は。自分の専攻は電気系、しかも半導体材料を取り扱っています。最近では実験的設計アルゴリズムを取り入れることが盛んになってきているようで、自分も例に漏れずその波に乗ろうという事で研究はマテリアル・インフォマティクスや機械学習を用いた設計をする予定です。しかし今現在って変な言い回しだな〜〜〜。

 

なんで自分の研究があやふやかというと院試があと1カ月程先に控えており、そちらにリソースを割いているため研究はほとんどと言ってよいほど手付かずだからですね。はい。

 

研究でまぁpythonやらを使ってシミュレーションすることが基本となってくるようで、PCの開発環境を一通り整えたのでまぁ備忘録的にメモっておこうかなぁと思います。

 

 

 

PCスペック

プロセッサ 1.7GHz 2.4GHz core i5

RAM 4.00GB

OS win10

容量 500GBぐらい?

 

 

インストールしたソフト

  1. Ubuntu
  2. Sublime Text
  3. Anaconda
  4. COMSOL
  5. MATLAB

 

まぁざっくりとこんな感じですなぁ。クソ雑魚なのはご愛嬌です。そもそもプロセッサやRAMとかも雰囲気でしか理解してない。Linuxのコマンドもさっぱりピーマン!

 

本格的に研究始まる頃になったらMacBook Pro 13 inchに乗り換えようかと密かに画策しています。やっぱ長く使うと考えて256GBのSSD載せたいし、メモリも増設したいっすね〜〜(お値段張っちゃうが....)

 

グレンラガンを今更見た

タイトル通りで。

グレンラガンってもう10年以上前のアニメなんですねぇ。その頃ってったらまだ小学生ですからね、全然当時のこと覚えてないし、まだ多分アニメにも触れてなかった時期だと思うな。いや、確かハルヒがめっちゃ流行ってたはず?MHP2Gとかもそんときの気がする....まぁ大昔っすね大昔。

 

 

 

まぁなんで今更見たかってーとAmazonのprime会員になったんでタダで見られるからってのと最近暇が凄い増えたんで久しぶりにアニメ色々見てるから流れで。プライム関係ないけどプリパラも27話ぐらいまで見ました。

 

感想ですけど、すごい面白かったです。淡白すぎんか?あんなん10代に見てたら人生変わってた気がする。最終話でびぇ〜ってなりました。ニア.....ニアはシモンと出会ってからずーっと幸せやったんかな....最後までずっと幸せだったならそれでもいいんかもしれん。でもあのエンドは泣きますよね.....。3日で全部見ちゃったし、なんなら3日目は16話一気に見た。まとめMADで流れは把握してたけど感動でしたね。あと一番ビックリしたのがブー太が人間態になるところ。アレが一番ビックリした。急になんなん?

 

2018年にもなってニアの事ふっと思い出して悲しくなってるの多分この日本で俺だけの気がする。